品質管理体制

出荷検査手順

No.1

項目 塗装膜厚
確認方法 指定のある時は、膜厚計により製品の裏表及び側面を測定する。
頻度 2個/ロット

No.2

項目 塗装高度
確認方法
  1. 塗装完了後製品を爪で強く押してキズがつかなければ良品とする。
  2. 塗装済テストピースの塗面に対して3H~4Hの鉛筆を#320のサンドペーパーで研磨し45度の角度で軽く当て、前方に軽く押す。
頻度
  1. ロット毎、2個
  2. 朝、昼、夕 2個

No.3

項目 色・光沢度
確認方法 目視にて色見本板と比較し大差の無いこと。
頻度 塗装色が変わる毎に1個。

No.4

項目 密着度
確認方法
  1. 塗装、シルク面をセロハンテープにてピールテストを行う。
  2. 一時密着は指定された製品に実施する。※管理者から支持製品とする。
頻度 目視にて色見本板と比較し大差の無いこと。

No.5

項目 外観
確認方法
  1. シルク文字カスレ、色ムラ、ピンホール、泡、ハジキ、タレ、ゴミ、キズ、ワレ、変色など無き事。
  2. 梱包前に製品全数を裏返しに並べて、塗り忘れの無いことを確認する。
  3. マスキングの剥がし忘れが無いことを確認する。
頻度 目視にて全数
このページの先頭へ戻る